tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

豊橋駅で「むらたのたこやき」を食べてみた!

f:id:jijikokkoku:20171121162957j:plain
以前、豊橋駅を訪れた際に駅ビルを見て回っていて、地下一階の一角に見つけたこちらのたこ焼き屋さん、なまえを「むらたのたこやき」といいます。

実は、依然訪れた際には食べようと思って注文したのですが、今は焼けていないのでありませんとのことで食べる事ができませんでした。

ところが、今回豊橋駅を訪れてその際にこの「むらたのたこやき」を訪れてみると、焼き立ての状態でありましたので、早速念願のたこ焼きを食べるべく、注文したのでした!

あ、ちなみにこちらでは、イートインスペース?的なものがお店の壁づたいにあり、座ってたこ焼きを食べる事ができます。

f:id:jijikokkoku:20171121163350j:plain

これはうれしいサービスですね!
と、いう事で早速注文しました。
とりあえず、6個入り(220円)にしました。

出来立てだったため、すぐに出てきました!

f:id:jijikokkoku:20171121163538j:plain

素朴な感じですね、まさに学生が学校帰りなどに買って食べるのにベストな感じです。
こちらは、ソースではなく「醤油味」が基本となっているようで、ほんのりとお醤油のいい匂いがしてきます。

早速、一つとってみると…。

f:id:jijikokkoku:20171121163720j:plain

かなり中がとろとろの状態です。
パクッとっ口に入れてみると…。
あっつ~!
あうあう熱すぎました!
ここまで出来立てだったとは!

ということで、舌をやけどしてしまいました(^^;
たこ焼きあるあるの鉄板ですね。

一個目は暑くて味なんかまったくわかりませんでした(^^;
二個目はちょっと慎重に、半分ハミっとかじって、冷ましながらふーふー言いながら口にしました。

おお、これは渋い!
最近のたこ焼きはソースやマヨネーズで甘めの口当たりに仕上げてきますが、こちらのたこ焼きは全く甘くありません。
醤油の香りが渋く、かえって新鮮な感じです。

ちょっと懐かしい感じのするたこ焼きです。
甘くはないですが、これはこれでアリかなと思います。
昔の屋台のたこ焼きってこんな感じのがあった気がするな~。

なんか懐かしい気持ちになりました。
周りを見るとやっぱり若い学生さんたちがいて、やっぱりおやつ向けに販売されているようです。
値段もそれなりに安く、ちょっと小腹が減ったときにはいいと思います。

たまに食べたくなる味というやつですね(^^