読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

尾道でオフシーズンに瀬戸内クルージングを楽しむ方法

2017年2月訪問f:id:jijikokkoku:20170308215536j:plain
尾道から鞆の浦の人気クルージングはシーズン中(3月半ば~11月半ば過ぎ)でないと出ていません。しかーし、オフシーズンだって瀬戸内クルーズを楽しみたい!と、思った筆者は、何とか瀬戸内クルージングとか、尾道水道クルーズ的な事をしていないのか、尾道港で係の方に聞いてみました。

すると、確かにシーズンオフなのでクルージングというものをメインにしたものはないのですが、裏メニュー的に「尾道港→瀬戸田港の航路があるので瀬戸田港で降りないのであれば、片道料金(1050円)で往復乗っても良いよ」と、言ってくれたのです!やったー‼\(^o^)/
ということで、裏メニュー的に乗せてもらえることになりました~👏
海の男の優しさよ、これが👍
と、いうことで、尾道港②番乗場から瀬戸田までの往復クルーズに出発だ~(^^)/
f:id:jijikokkoku:20170308215508j:plain
時間帯も夕方の16時頃だったので尾道から瀬戸田に向かう人は全くおらず、貸切状態~(* ̄∇ ̄)ノ
f:id:jijikokkoku:20170308215937j:plain
船は快調に海を駆けます!
f:id:jijikokkoku:20170308220511j:plain
途中で、いくつかのローカルな港(尾道新浜重井→須ノ上→瀬戸田)に寄りながら瀬戸田に向かいます👍
それぞれの小さな港に寄り、ポツポツと人々が乗ってくるのを見ていると本当に市民の足なんだな~、と思いました。地元の高校生なんかは友達と学校であったことなどを話ながら時には居眠りしたりしていました(笑)
瀬戸田につくと、「瀬戸田では、桟橋にだったら降り立っても良いですよ」と、言われて桟橋に下ろしてもらいました~(^.^)
f:id:jijikokkoku:20170308221139j:plain
この、クルーザーカッコいいな~(>_<)
とか、いいながらアチコチ写真を撮っていると、係の方から「この後、すごい人数が乗ってくるみたいだから、席を早めに確保してください」と、折り返し便に乗る乗客の状況を教えてくれました。
いそいそと一番前の席を確保していると、改札の時間になり…来るわ来るわ、すごい人の数です!もう、みんな自転車(300円かかります)と一緒に乗り込んでくるのですが、行列になってます。乗りきれるのか心配になりましたが、何とか乗りきったみたいで船内はパンパンです。なるほど、夕方のこの便でサイクリングを、楽しんだ方々は尾道まで帰るわけだ!納得~。

皆さん、シーズンオフでもクルージングを諦めずに、尾道港で聞いてみると、もしかしたら今回のようなローカル路線のショートクルーズに乗せてもらえるかもしれませんよ~(^.^)
交渉(聞いてみるだけ)してみてはいかがでしょう👍

自転車パーツのWiggle

食べてもいいダイエットって?その答えは、「ローカロ生活」です。

即時にお部屋を確保・予約完了♪ピーク時期・直前でのホテル予約も安心!

レンタカーなら日本旅行「旅ぷらざ」レンタカー

日本全国の高速バス予約はこちら!!