tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

「横浜ラーメン壱六家」で横浜家系ラーメンを食べる

f:id:jijikokkoku:20170312215026j:plain
今回は私の大好物の横浜家系ラーメンで有名な壱六家をレポートしたいと思います。家系ラーメンは、豚骨醤油の濃い味と麺が絡まる感じが最高ですよね!

壱六家(大船)は、入口に自販機がありますので、まずはそこで食券を買います👌
私は家系ラーメンを食べる時は必ず、チャーシュー麺の中盛りを選び、海苔トッピングを追加します。「(麺の固さ、味の濃さ、脂の多さの)お好みは?」と、店員さんから聞かれる時は「麺硬め、油多め」と伝えます👍昔は、麺硬め、味濃いめ、油多め(カタ コメ オオメ)をいつも頼んでいたのですが、月日を重ねる内に、塩分はさすがに気にした方が良いかな、など考えるようになり、これに落ち着いたと言うことです。毎週のように食べる事もあるので体に悪いことには違いないんでしょうが、事前に1食を抜いてでも食べたいので!(笑)

さて、今回も来ました!どどーん!
f:id:jijikokkoku:20170312220335j:plain
たまらーん。

毎日大変な仕込みから生まれる100%豚骨です!本物を提供し続けてくれるんですからありがたい話です。ちなみに、開店直後と閉店直前では味が違います。どちらもめちゃくちゃウマイですが、開店時の方が醤油味に鋭さがあり、パンチが効いています。閉店前はマイルドで統合された旨味が中心となって深い味わいが楽しめます!

この日は、開店直後に訪れました。私は必ず、海苔トッピングをするのですがその理由はラーメンの表面に張られた脂を味わう為です👍海苔は脂との相性が抜群なので、脂の何とも言えない美味しさを海苔という媒体を通して深く味わうことができるのです。ですので、脂多めのオーダーをしているのです。よって、まず真っ先に海苔から食べます(笑)脂を浸して一枚づつ味わいながら海苔を食べ終わると、ようやく麺に移ると言うわけです。ですので、麺は食べ始めるまでにホンの少し時間が空くので硬めを希望するのです。ちなみに、夜にラーメンを食べる際にパンチが欲しい時は味濃いめにすると良いです。そうしている間にホウレン草がラーメンの汁に浸ってくるのでここで頂くと、これがまた美味しいのです(^q^)そして、チャーシューは独特の香りがして絶品です。決して脂ギトギトなんかではなく、スマートな味と薫りで何枚でもいけます👍ですので、チャーシューも存分に味わうために、チャーシュー麺を選択するのです。最後にはお腹に満足感を出すために麺を中盛りにしてあるということです。
と、まあ、こんな感じで楽しんでいます。

ラーメンは人それぞれの楽しみ方があって自由で良いですよね~👍

自転車パーツのWiggle