読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

葉山の永楽屋で「よもぎ餅」を味わう

2017年3月訪問
f:id:jijikokkoku:20170315103442j:plain
明治42年創業のこちら永楽屋さんは、葉山元町にある和菓子屋さんです。どどーん、構えたお店の感じからして、歴史を感じますね。良い素材を使い、伝統の味を守ってきたのが伝わってきますね。
f:id:jijikokkoku:20170315104250j:plain
こちらの看板こそ創業当時からあるものでしょうか?月日を重ねた味が出ていますね👍
f:id:jijikokkoku:20170315104806j:plain
店内は天井が高くて、空間がとってあって広く感じます。
今回、このお菓子の中から選んだのは「よもぎ餅」と「あわび最中」です。

あわび最中

先ずは、「あわび最中」を頂きます!
f:id:jijikokkoku:20170315105854j:plain
素材もちゃんとしたものを使っているのが良くわかりますね👍
f:id:jijikokkoku:20170315110041j:plain
中の最中は、あわびの貝の形をかたどっていますね。永楽屋の文字も入っています(^^)d
f:id:jijikokkoku:20170315110219j:plain
食べてみると、さすがです。
餡が丁寧につくられているのがよ~く分かります。
甘味が口の中で均一に広がるのが分かります。丁寧な仕事ですね~👌

よもぎ餅

さて今度はよもぎ餅です。
写真で見るとこんな感じです。
f:id:jijikokkoku:20170315110846j:plain
いやはや、このよもぎ餅はハマりました(笑)
手に取ってみると、なんとまあ柔らかいこと!!
ふにゃ~んとした感じて柔らかくておいしい~(^.^)
頂きながら、この柔らかさは特徴があるな~と思いました。お持ち本来の柔らかさを大事にしているのに加え、その厚みが薄いところが、柔らかさをいっそう引き立てているように思います👍
この餡を包んでいるお餅の厚みが良いですね~👌

皆さんも是非!