tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

ずっと行きたかった「茶のみ処 大船軒」に行きました!

f:id:jijikokkoku:20170316073434j:plain
こちらの「茶のみ処 大船軒」は、創業は明治31年で、100年を越えて営業し続けている老舗です。駅弁の大船軒は、神奈川県下のJRの各駅で目にしますが、発祥は大船駅の開業とあわせて駅弁を売り始めた事にあります。当時はとても珍しかったサンドイッチ(サンドウィッチ)を売り出して大盛況だったそうです👍

現在でも大船軒は、当時から続くサンドウィッチを販売しており、売り場においても当時の雰囲気を残していますね。
で、この大船軒は、現在茶のみ処を営業しているのですが、この建物は、元々は工場兼事務所として建てられ使用されており、戦時中は海軍に接収されたりした歴史があるそうです。
f:id:jijikokkoku:20170316074918j:plain
かなり立派な入口ですね、重厚感がありますね。歴史を感じます。
入口を入ると、当時の受付台が出迎えてくれます。なんか、昭和の雰囲気がありますね~👍
f:id:jijikokkoku:20170316075252j:plain
この受付を右に行くと茶のみ処の入り口になります。当時の社屋をそのまま使用しているので雰囲気満点ですね。
f:id:jijikokkoku:20170316075739j:plain
靴を脱いで、中にあがると、いかにも当時の事務所の雰囲気があります。現在の窓からは、対面に建っているマンションしか見えませんが、創業当時は、マンションもなく、列車が直接見えたのではないでしょうか。なんだか当時の情景が浮かんでくるようです。
f:id:jijikokkoku:20170316080235j:plain
さて、メニューですが、いたってシンプルで品目はこちらの通りとなっています↓
f:id:jijikokkoku:20170316080851j:plain
選んだのは「伝承鯵の押し寿司(800円)」です。こちらは、サンドウィッチが、各地で売られるようになり、目新しさが無くなってきた事をきっかけに開発されたものだそうです。
f:id:jijikokkoku:20170316081205j:plain
おお、見映えがしますね~👍
こちらの鯵は近海で湧くがごとく獲れた鯵を活かすアイデアから生まれたそうです。食べてみると、脂が乗っていてうまいうまい!これはおいしい(^q^)この鯵の押し寿司は駅構内の大船軒駅弁売り場でも売られていますので、この茶のみ処大船軒でなくても味わうことができます。

場所は、大船駅西口から駅直結の遊歩道で川を横断して3分くらいのところにあります。