読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

アシックスの3次元足形計測でセミオーダー中敷きを作ってみた。

2017年3月訪問
f:id:jijikokkoku:20170320062833j:plain
アシックスウォーキングには足形を三次元で計測して、それをもとに中敷き(インソール)をセミオーダーで製作してくれるサービスがあります。私は仕事柄外で良く歩くし、外に出ることが好きなので、けっこう足を酷使します、最近では足の土踏まずが慢性的に痛くて歩行に支障が出てきており、なるべく足にフィットした靴にするためにこのサービスを使用しています。
料金は靴代と中敷き代(4400円~)で、足形の計測は無料です。計測は15分くらいで終わります。足に何やら小さい青くて丸いシールをくるぶし等に張り付けてマーキングし、冒頭の写真にある機器で片足づつ素足をスキャンします。


f:id:jijikokkoku:20170320070959j:plain


すると、計測結果があっという間に出てきて、足の傾き加減や土踏まずの状態やらが解析されます。希望すれば、それをもとにスタッフの方がインソールの製作をしてくれます。まず足形をとって、小さなパットを中敷きに張り付けて足裏にフィットするような感じに仕上げてくれます。
このセミオーダーで作られた中敷き(インソール)を履くと、靴が足にピッタリとフィットします。靴紐をちゃんと絞めると靴の中で足がずれません。そりゃもう、大したものです。ここまでフィットすると、靴が途中で脱げるようなことはまず起きません。歩いても、靴が足にピッタリとついてくるので、かかとが地面に擦れにくくなります。ですので、靴も長持ちするようになります。
痛かった足の土踏まずの痛みも緩和されて1日中歩く事が出来るようになりました。これで足への負担が減って、ゆくゆくは痛みがなくなるといいな~。