tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

遂に美珍香(ビーチェンヒァン)が日本に!

f:id:jijikokkoku:20170710132142j:plain
長年の念願だった美珍香(日本読みするとビチンコウ)がようやく日本(銀座)に上陸してくれました!
ここの甘しょっぱいバーベキューポーク(BAKKWA・干し肉)はとても美味しく昔から大好物なのです(^^)v
ビーフが無いのが残念ですが、まあ、良しとしましょう!

アジア各国にあるのに日本に無いなんて!!
と、ずっとヤキモキしていたのです。

と、美珍香が何かを知らない方は何のことかさっぱりだと思うのでここで、ちょっと美珍香について紹介しておきましょう!

美珍香はシンガポールのグルメで1933年からあるバーベキューポークの老舗で既に85年近くの歴史を持つシンガポールの福建珍味です。
シンガポールは華僑の人々が多く住んでいますので、福建の食が持ち込まれてきた結果定着したのでしょうね。

豚や牛の挽き肉を甘じょっぱく味付けしてあり、あぶり焼きにして売っているものです。
シンガポールではそこら中の屋台村(ホーカーセンター、とかキャンティーン)やらお店やらで売られています。
祝い事なんかがあると食卓に並ぶ事が多いです。

独特の薫りがあり、好き嫌いは別れますが、好きな人は結構ハマります(笑)
この珍味がなぜ日本にないのか不思議でしたが、ようやく、といったところでしょうね。

もとは屋台から始まっていますが、その素材に対するこだわりはなかなかのもので、化学調味料や人工着色料はまったく使っておらず、安心して食べられます。


f:id:jijikokkoku:20170710134715j:plain


シンガポールの衛生概念は相当感心するものがありますね。
でも、それは前回の東京オリンピックの時に時の指導者であったリー・クァン・ユーが日本の清潔さを見て感動して自国の指針にしたのが元なんですけどね…(^^;

大丈夫かい?
今の日本はなんとなく色々と負けてないか?
色々と抜かれてる気がするぞ(´・ω・`)

まあいいや、というわけでアジア各国で大人気の美珍香のバックワ(BAKKWA・干肉)をゲットするべく店内に入りました!

f:id:jijikokkoku:20170710135715j:plain

f:id:jijikokkoku:20170710135746j:plain

f:id:jijikokkoku:20170710135810j:plain

あるある、たくさんのバックワ!
どれも美味ですが、大きく分けて、甘じょっぱくしてあるものか、甘辛いものかの二種類になります。

どちらも美味しいですが、初心者は甘じょっぱい方がおすすめです(^^)d

手間がかかるものなので値段は結構高いです。
まあ、シンガポールでも結構高いので納得かな(^^)

味はシンガポールのバックワとまったく同じで大満足です。
冷蔵庫にいれておけば2週間は大丈夫です。

ちなみに真空パックされたものもあり、こちらはもっと長い期間の保存がききます。

f:id:jijikokkoku:20170710145114j:plain

うーん、たまらん!

今年の夏には新橋にも出店するそうで今後の拡大が楽しみです!


www.google.com