tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

静岡のお菓子で名を上げつつある「こっこ」を食べてみた!

f:id:jijikokkoku:20170519145245j:plain
最近では、静岡の各地で販売されている「こっこ」以前からその独特のパッケージの絵から気になっていたのですが、この度ついに買いました!
なんとも緩~いヒヨコの絵が好きです。

全部で5種類の「こっこ」があるそうですが、今回は、普通の「こっこ」にしました。
玉子を使用したお菓子であることは何となく分かりますが、実際にはどうなのでしょう。


f:id:jijikokkoku:20170519145856j:plain


成分をみると、卵とミルククリームがミソのようですね。
箱を開けてみると…。


f:id:jijikokkoku:20170519151312j:plain


なかなか、可愛らしいデザインですね。
やっぱり富士山の字は外せないんですね(^^;

何でもこちらのこっこは水からしてこだわっているそうで、伏流水を使用して蒸し上げたお菓子となっているそうです。

この伏流水をうまく使用するというところが、焼き菓子ではなく、蒸し菓子として作ったところの所以だそうです。

では、早速いただいてみたいと思います。


f:id:jijikokkoku:20170519152906j:plain


中を割ってみると…。


f:id:jijikokkoku:20170519152931j:plain


口に運んでみると、ミルククリームは軽~い感じです。外はやっぱりスポンジケーキとは違いますね。蒸しケーキです。

美味しい(^^)v

見た目は卵蒸しパンのようですが、中のミルククリームと相まって上品な味に仕上がっています。
子供からお年寄りまで、みんなに受け入れられるお菓子ですね👍