tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

スーパーカブ110(JA-10)、ベトナムキャリアの取り付け方!

f:id:jijikokkoku:20170625085806j:plain

スーパーカブってそのままだと全く積載能力が無いですよね。
これを何とかしなければいけないのですが、その上で代表的な方法がこのベトナムキャリアを取り付けるという事です。
今回は、このベトキャリについて、取り付け方法などを紹介していきたいと思います。

ベトナムキャリアとは何か

スーパーカブと言えばベトナムキャリア(ベトキャリ)ですよね!
私もスーパーカブが納品されたら真っ先に取り付けしようと考えていました。

え?ベトナムキャリアを知らない?
そうですか、ではまずはベトナムキャリアとは何かを簡単に記しておきましょう~(^^)

ベトナムキャリアは文字通りベトナム生まれのキャリア(荷台)です!

スーパーカブは開発の過程でスカートをはいた女性でも楽に車体を跨げるようにエンジンを地面に対して水平に置いてハンドルとシートの間に大きな空間を生み出しています。
この空間を利用できないものかと知恵を出して発明されたのがこのベトナムキャリアなのです。

昔のカブには国内でも色々とこのような工夫がされていたそうです。ビジネス仕様だとか銀行仕様だとか出前仕様だとか、出前は今でも良く見ますね。
カブが愛される理由のひとつがこのカスタマイズ性の良さでしょうね。
スーパーカブという乗り物はカスタマイズすることで更にキラキラと輝きを増す乗り物なのです!

話を戻して、つまり、そう言うわけでベトナムキャリアという物が出来たわけです。
更に、ベトナムキャリアというのは、荷台にネズミ取り式のバネが付いていて、何か物を挟んでおくことができる便利な機能がついているのです!

靴底が本体にかすれて汚れてしまうのを防ぐ汚れ防止にもなるし、取りあえず付けとけば、荷物なんかもくくりつけられるし、なんか挟むのにも使えるし、とかとか、まあ損はないだろうということで、購入しました!

ベトナムキャリアを購入する

では、早速購入!
となるのですが、ここで型番を確認しておきましょう。
今回取り付けを行うのは「スーパーカブ110」です。
型番はJA-10です。

購入の際は「スーパーカブ110 /PRO JA10」の物を購入してくださいね。
型が違うとネジ穴の位置が異なるので取り付けできません。
ご注意下さい(^^;)

ちなみにこの記事で取り付けするベトナムキャリアは「東京堂 ステンレスベトナムキャリア」です!
東京堂のベトキャリは頼んだ翌日には届きました!
なかなか早い対応で良いですね(^^)d


段ボール箱から取り出すとこんな感じです。
f:id:jijikokkoku:20170626151051j:plain

ベトナムキャリアの取り付け方

それでは早速ベトナムキャリアの取り付け方法についしるしていきたいと思います。
まあ、取り付け方といったも工具さえあればメチャ簡単なので誰でも出来ると思いますけど…( ̄▽ ̄;)

それでもどんな感じなのか事前に確認したいという方向けに記事を記したいと思います(^^)

注意!
このベトキャリは、バリ取りが甘く、ステンレス鋼の小さなささくれがアチコチに出ていますので、軍手をして扱った方が良いです!
出来ればサンドペーパーでザリザリと擦った方が良いです。
私は2回くらい小さなステンレスのささくれが指に刺さって抜くのに苦労しました( ̄▽ ̄;)


f:id:jijikokkoku:20170710063518j:plain


まずは、レッグシールドのネジを外します。


f:id:jijikokkoku:20170626152058j:plain


f:id:jijikokkoku:20170626153018p:plain


反対側も同じようにレッグシールドのネジを外します!


f:id:jijikokkoku:20170626153052p:plain


コンビニフックは取り外すことになりますね(^^;)
まあ、今回は、しょうがないということにしておきましょう。

そして、このネジが取り外されたら次にベトキャリ本体を付属の六角ボルトで取り付けます。


f:id:jijikokkoku:20170626153208p:plain
※反対側も同じように取り付けます。


あとはボルトを締めて完成です。
f:id:jijikokkoku:20170626153636p:plain
※反対側も同じように締め付けます

どうです?
めちゃ簡単でしょう(^^)v