tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

東京から新山口駅まで最安値圏(片道1,975円!)で行く旅

2017年8月初旬

移動費というのは結構バカにならないものです。

今回は、東京から新山口まで行く用事ができてしまい、どうやったら安く行けるか思案に思案を重ねた結果、青春18きっぷ(11850円/5回分)で行くのが最安値だという結論に至り、旅費を浮かすためにそれを敢行することにしました。

あ、ちなみに青春18きっぷは、春、夏、冬の3期に渡って使用できる期間が設定されます。
それ以外の期間は使用できないのでご注意を!!

例(2017年)


発売期間 2月20日から3月31日
利用期間 3月1日から4月10日


発売期間 7月1日から8月31日
利用期間 7月20日から9月10日


発売期間 12月1日から12月31日
利用期間 12月10日から1月10日

以上となります。
のでこれ以外の期間では使用できませんのでご注意願います。

まず、事前に調べてみると東京始発の東海道線にのればなんとその日の内に本州西端に近い新山口までは行けてしまうという事に気が付きました。
これが今回の旅を敢行する最大の動機です。

夜間の高速バスを使用するという手もありましたが、走っていない日もある上に、それよりも遥かに安いのです!

11850円/5日=2370円
東京から新山口まで片道2370円!

さらにさらに、金券ショップで青春18キップを買うという技を使い、最安値旅費を狙う作戦を発動!

しかし、流石は大人気の青春18きっぷです。
どこの金券ショップも売り切れごめんの状態です。
しかし、粘って探し、ようやく取り扱いのあるところを発見し、11450円でゲットしたのであります\(゚∀゚)/

これを5で割るので1日が2290円です。
スゲー!(>_<)
激安にもほどがあるでしょ!
ありがとう、金券ショップ!そしてJR!

と、いうことで、始発の東海道線に乗って現在トコトコと熱海に向かって走っております。

今、小田原についたところです。
時刻は5:50分をまわったところです。
今のところまあ順調ですね。

懸念される事柄は、腰痛、お尻が痛くなる、おなかがすく、トイレに行きたくなるなどの項目かな。

あ、スマホ用予備のでっかいバッテリー忘れた(´・ω・`)
まあ、小さいバッテリーとモバイルPCがあるから、なんとかなるかな?( ̄▽ ̄;)

まあ、取りあえずこのまましばらく乗っていくことにします。

~途中は省略~

その後、JR琵琶湖線が架線支障の影響で大幅な遅延となり、超焦りました( ̄▽ ̄;)

何せ、その日の内に新山口に着くには連絡がうまくいかないといけないからです。

最悪の場合は最終目的地の新山口までたどり着けないかもしれません…(^^;

まあ、それでもしょうがないと諦めて乗っかっていました。

ところが、その後のJR線の各連絡が強力な連係プレーを行うことにより、つまり、乗り継ぎを待ってから発車するという熱き友情技が発動し、何とか新山口まで到着することができました。時間は夜の11時を回っていましたが…(^^;

これで片道2290円で新山口まで到着することができました!

かなり疲れましたが、旅費の節約にはなりました。
かなりキツいので安易におすすめはできませんが、気合いいれて一日中電車に乗っていくことにすればなんとかなります!

これで往復して、2290×2枚で4580円です。
東京⇔新山口の往復で4580円w
安い!

と、言って終われば良いのですがまだまだ攻めますよ!

ここで話は終わりません!

金券ショップで買った青春18きっぷですが、5回分の内、往復で2枚使いましたが、まだ3枚残っています( ̄▽ ̄)

誰も使わないし…。
金券ショップで売っちゃお~っと(* ̄ー ̄)

と、いうことで再び新橋の金券ショップの聖地に行って来ました!

ここで、片っ端から残り3回分の買い取り金額をきいてまわりました!

その結果が下記です!
買い取り金額が高い順に並べて書きます。

店舗名 A B C D E F G H I
買取提示額 7500 7300 7200 7200 7000 6900 6900 6600 6500

なんと、最安値店と最高値店では1000円もの開きがあります!

そして当然1番高い値段をつけた金券ショップに売ることになりました!
その値段は7500円ですから当初の買値から差し引きすると…。

11450-7500=3950!!
3950÷2=1975!!

東京→新山口 片道1975円www
往復で3950円www

これはほとんど日本国内で買えるチケットの最安値ではないしょうか!?

時間ならたっぷりある!
と言う方にはもってこいですね!