tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

「T5(ティーゴ)」なる富山のお菓子を買ってみた!

f:id:jijikokkoku:20171015172357j:plain
先日、富山に行った時に富山きときと空港のお土産売り場を見ていたところ、変わったお菓子を発見しました。

その名前は「T5(ティーゴ)」…。
なんじゃそれ~(´・ω・`)
と、言うことで、とても気になってしまい、ついには買ってしまいました!

それが冒頭の写真のものになります。
これで「T5(ティーゴ)」が5枚入りのです。
ちなみにこれは紅茶味です。
他にも「桜」「抹茶」「柚子」「和三盆」「胡麻」等のレパートリーがあるようです。

ちなみに包みの裏側はこんな感じです。


f:id:jijikokkoku:20171015174711j:plain


上品な感じですね。
中を開けるとふわっふわっの綿に挟まれていてかなり優しく梱包されています。
この事からかなり繊細なお菓子であるということが分かりますね!


f:id:jijikokkoku:20171015180348j:plain


綿に上下を挟まれています。


f:id:jijikokkoku:20171015181319j:plain


中のお菓子は薄い丸型の干菓子でした。
ですが、とても丹精込めて作られているようで、細心の注意を払って取り扱われているのがわかりました。


f:id:jijikokkoku:20171015182142j:plain


キレイな肌色ですね。
茶色のものはいかにも紅茶という感じです。

口にしてみると、上品な甘さが広がりました。
紅茶の風味が印象的でお茶菓子としてはぴったりです。
説明を見てみると、インドのダージリン地方「2000m」で栽培される「グレイスピース」茶葉を現地で一次発酵させたものを輸入し、それを日本で二次発酵させた大変珍しい発酵過程をとっているそうです。

その珍しい二次発酵には立山連峰の標高1560mにある洞窟から湧き出る天然水を使用しているんだそうです。この天然水がこれまた珍しい「氷筍水」と呼ばれる弱アルカリ性の硬水で、「カルシウム」「マグネシウム」などのミネラルを含んでいるそうです。
この貴重な天然水を使用して二次発酵させることで茶葉の持つ旨味や香りを最高に引き出すそうです。
この紅茶の香りがT5になり、紅茶の芳醇な香りが楽しめます。


f:id:jijikokkoku:20171015190511j:plain


ちょっと変わったものが欲しいときには良いですね~。
次は違う種類のものを試してみようっと(^^)b

基本情報
製造元:株式会社五郎丸屋
創業:創業宝暦2年(1752年!)