tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

はじめての富山ブラック!ようやく食べることができた!

f:id:jijikokkoku:20171016120705j:plain
富山ブラックという名前のラーメンがあるということは知っていたものの、実際には食べた事の無いかった私がようやく富山ブラックを食べる機会を得ましたので、そのことについて記したいと思います。

富山ブラックとは

富山ブラックとは食べ盛りの労働者向けに醤油味を濃くして作られたラーメンのことで富山県のご当地ラーメンとなっています。
当時は屋台の「大喜」が有名であったそうですが、のちに「麺家いろは」「竜豊」「万里」などの色の黒いラーメン店のものも総じて富山ブラックと呼ぶようになったそうです。
その中でも「麵屋いろは」は「東京ラーメンショー」でV5を達成したとあり、超有名店でもあります。
基本的に有名店へは相当時間に余裕がない限りは行列に並ぶなどしなければならないため、行くこともできないので、今回行けたのは色々と運が良かったのかもしれません。

冒頭に乗せたのは今回訪れた空港店ですが、写真のように結構すいていたのでスッとは入れたのが大きいですね。

メニューは?

では次にメニューがどうなっているのかを見てみましょう~。
ずらっと羅列していきます!


f:id:jijikokkoku:20171016122533j:plain


f:id:jijikokkoku:20171016122551j:plain


f:id:jijikokkoku:20171016122606j:plain


f:id:jijikokkoku:20171016122627j:plain


f:id:jijikokkoku:20171016122657j:plain


f:id:jijikokkoku:20171016122718j:plain


結構な種類のメニューですね(^^;
こんなにあるんだ…。

しかも最後にはビーフカレーまでっ!!!
マジかっっ!(笑)

ということで、色々と悩みましたが、こういう時は王道の「ラーメン」を注文するのが一番です。
メニューで「富山ブラック黒醤油らーめん」という事はいわゆる看板商品になりますのでこれを注文しておけば間違いありません。

ちなみにこの富山空港店の店員さんは中国人の店員さんでした。
かなり流ちょうな日本語をしゃべりますね。

いざ、実食!

さて、待つこと3分くらいで出てきました!
これがV5を達成した富山ブラックか~!


f:id:jijikokkoku:20171016123907j:plain


本当に真っ黒だ!
おっと、一応調味料の用意がどうなっているのか確認してみましょう~(^^


f:id:jijikokkoku:20171016124021j:plain


右から「コショウ」「ラー油」「自家製山椒一味」と並んでいますね。

まあ、とりあえず、何も加えずにプレーンでいただいてみましょう。


f:id:jijikokkoku:20171016124400j:plain


早速、ラーメンを汁に浸して口にしてみると…。

あれ!?
なんだ!?

ぜんぜん濃くないぞ???(笑)
というかむしろ甘味すら感じるんですけど…。
私の富山ブラックのイメージは、塩気の強いものだと思っていたのですが、これは意外や意外、しょっぱいどころか甘みのある軽めのスープですね。
旨味が強いですね。

ちょっと気になったので調べてみると…。
なるほど、魚醤を使っているようですね。
この魚醤に鳥の出汁やカツオ出汁などを合わせたもので仕上げているそうでこれが旨味のもとだそうです。
しかも創業当時から継ぎ足して使用しているという…。

なるほどな~、予想を裏切る味に少し驚きました。
コクのある味で軽めのテイストであるにもかかわらず旨味は濃ゆいという仕様になっています。
あっさりとしていて食べやすいですね。

何かとんがっている感じでもないので万人が食べられる味付けだと思います。

基本情報

店名:麵屋いろは
店舗:富山空港店
住所:〒939-8252 富山県富山市秋ケ島30番地 富山空港ターミナルビル2F
電話:076-464-5101
営業時間:6:10~19:00
URL:https://www.menya-iroha.com/