tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

仙台六丁の目のかつやに行ってきた!

それはあっつい真夏の日でした。
我が家にはエアコンがついていません。
ご飯を作るのにも食べるのにも熱気むんむんな状態の日です。
せめてエアコンの効いたところでご飯が食べたい・・・
そんな切なる願いで産業道路沿いの「かつや」にお邪魔しました。
国道4号線から海の方に走っていくとあります。

スタミナのつくであろうお肉を食べに行きたかったんです。

弟は沢山食べたかったみたいで安くてオプションをつける方をとりました。

ロースかつ定食+トン汁大 690円(税抜き)+40円(税抜き)

f:id:jijikokkoku:20171214111830j:plain

ここのロースカツは肉厚でサックサクです。
揚げたてでほくほくですしね。
でもお肉はすっごくジューシーなんです。
一口食べるとお肉がぬりかべのようにせまりくるような迫力。
口いっぱいがお肉で満たされてボリュームがすごいんです。
さらにむっちりとしたお肉の感触とサクサクの衣が口の中でメリーゴーランドのような食感。
お口がお肉の夢の国になります。
さらに大きなトン汁ですね。
3歳児の頭くらいある大きなトン汁です。
みその時具合がちょうどいいです。
具材もこんにゃくや豚、じゃがいもや人参など具沢山のトン汁です。
よく煮込まれてあり具が柔らかいんです。
東北のいも煮を思い出す温かい味です。
温かくてほっとする一杯です。
全部食べたとなると成人男性でもお腹いっぱいになります。
食べ終わった弟はお腹抱えてました。


マミーはさっぱりかつを食べたかったみたいです。

おろしカツ定食 790円(税抜き)

f:id:jijikokkoku:20171214111850j:plain

こちらは大根おろしが乗っているんです。
持ち帰りだと小さいパックの大根おろしがついてきます。
でも店舗で食べるとその倍以上だろうと思われる大根おろしが乗ってきます。
大根おろしで食べたい時は店舗で食べた方がお得です。
この上からポン酢をかけて食べるんです。
ポン酢の風味でさっぱり食べられます。
胃もたれしない気がするらしいです。
一気に和風になり、かつスタミナもつきますし。
まるで甲冑を脱いだ武士のようなカツですね。
でも、さっぱりする分お肉のジューシーな香りが口から鼻をぬけていきます。
脂の残らない美味しいカツのメニューの一つですね。

最後はその時のフェアメニューです。

テリマヨビーフカツ丼 590円(税抜き)

普段、お肉は豚ばっかりなので牛が食べたくてこれを注文しました。
牛が柔らかいんです。
程よい厚みの牛がミルフィーユ状に揚げられているんですね。
「牛ってこんなに甘かったっけ?」と言ってしまうほどの甘みです。
1枚1枚から牛のエキスが出ているからすごく牛の甘みが染み出てくるんです。
重ねて揚げてあるのにカツに一体感があるんです。
食べごたえもありとっても美味しいです。
牛独自の脂もあいまってボリュームも満点。
テリマヨソースも普段のソースと違ってフルーツの甘さだと思います。
舌にまとわりつくようなうま味と甘みです。
すごく美味しくてグランドメニューに入れて欲しいくらいです。

そして、驚きのこのお値段ですよね。
牛なのに、揚げ物なのに、このお値段ですよ。
びっくりですよね。
30代女性にはちょうどいい量でした。
丼物って女性は手が出しにくいと思うんですが商品が牛なだけにイメージがよく手が出しやすい気がします。
実際に食べてみて牛やソースが甘い、食感が軽い、量がちょうどいいのいいとこ3点盛りの丼でした。

また、このメニューが出ることを期待しています。

定食はどれも持ち帰りより量が多いです。
キャベツの千切りももりもりですし、ご飯の量も山のようにもられています。
また、店舗で食べると揚げたてなのでとってもサクサクです。
そのほかに食べ放題のつけものもあるんです。
これも甘辛くてとっても美味しいですよ。

でも、テイクアウトも美味しいです。
チキンカツもぶ厚いですし、ご飯もホカホカです。
かかっているタレも味があるし、下に敷いてあるキャベツとベストマッチ。
女性にはとても食べやすいテイクアウトの定番メニューだと思います。
かつ丼もわりしたがとっても味がいいんです。
卵でとじてあるのでご飯がもりもり食べられます。
なのでテイクアウトもお勧めですよ。

駐車場もあるので車で行っても大丈夫ですね。

ありがとうございました。ごちそうさまでした。

詳細情報
店名:かつや六丁の目店
住所:宮城県仙台市若林区六丁の目南町2-34
電話番号:022-390-0330
栄養時間:10:30~深夜0:30 LO/深夜0:00