tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

さんぽけ 5 モード説明

今回は「さんぽけ」の主なモードについて、紹介していきましょう。

基本的には各国の武将のレベルを上げたり、装備を鍛えることで育てていき、三国志の世界を舞台としたさまざまな「クエスト」に挑んでいくことが、ゲームのメインコンテンツとなっています。



1…クエスト

中国大陸を形どったステージの上で、魏、呉、蜀の三国それぞれのバトルステージをクリアしていくことで、三国志の歴史をなぞったメインストーリーを楽しむことができます。

バトルによって経験値やアイテムが手に入るだけでなく、各国が歩んできた道のりや、そこで活躍した武将同士の関係性などが見えてくるのも、このモードの魅力の一つ。

一定数のステージをクリアするたびに次の州へと進むことができます。

一つの州をクリアすると、以降はそこに武将達を派遣することで「任務」をこなすことができ、一定時間経つことでアイテムをゲットすることもできます。

任務はやればやるだけ「国力」が上がっていき、より良いアイテムが貰えるようになっていきます。

こつこつ続けることで歴史を追いかけ、更に国を大きく育てていく、というモードです。

また、クエストの中には特定の武将の生き様を追体験できる「武将列伝」や、特定のアイテムをゲットするための日替わりクエスト、一定期間限定の武将取得クエストなども存在します。

まさに「さんぽけ」のメインとなるバトル要素が、集まったモードです。


2…編成

バトルで戦う四人を選出し、デッキを組むことができます。

最大で5種類までデッキを作り上げることができ、部隊を組んだ後に「部隊が攻撃可能な方向」や「体力、武力、知力の合計値」などが表示されます。

デッキの総合力などが一目瞭然ですので、これを参考に強いデッキを目指していきましょう。

場面によっては様々な国のデッキを使うこともあるので、まずはそれぞれ人数が揃った国のデッキを用意しておくと良いかもしれません。


3…強化

ここでは武将の装備を強化する「武具進化」と、武将の基礎ステータスを上げる「武将親交」を実行することができます。

「武具進化」では、強化アイテムを使うことで武将が持つ3種類の装備を強化し、ステータスを上げることができます。

また、「武将親交」では「絆」と呼ばれるポイントを消費し、最大で10段階まで武将の基礎ステータスをアップさせることが可能。

基礎ステータスだけでなく、武将が持つ計略の威力などもアップしていくため、うまく使うことでバトルがぐっと楽になります。

ただし「絆」は武器の素材に比べて貴重なので、強化する武将をあらかじめ決めておくと良いかもしれませんね。


4…ガチャ

「さんぽけ」ではガチャによって武将を手に入れ、部隊に組み込むことができます。

ガチャを回すための「宝珠」はクエストをクリアしたり、ミッションをクリアすることでゲットすることができます。

アイテムのガチャ券を使うことでも回すことが可能。

また、「さんぽけ」はアーケードゲーム「三国志大戦」と連動しているため、そちらのアカウントと紐づけていると、プレイするたびに「大戦ポイント」が貯まります。

これを利用することでもガチャを回すことができ、こちらでゲットした武将のイラストは、全てアーケードと同じになっています。

「さんぽけ」側でガチャを回すと、反対にアーケードの「三国志大戦」で使えるポイントも貯まるため、一石二鳥。

どちらもプレイしている方は、連動していると断然お得です。


5…ショップ

クエストで貯まる「銭」や「木札」や「絆」でアイテムを購入することができます。

武具の素材アイテムをはじめ、ガチャ券やスタミナを回復させるための「桃」。

経験値クエストや特殊武将クエストを行うための「鍵」なんかも販売しています。

「木札」では期間ごとに特定の武将が貰えたりもするので、こちらも有効活用することでデッキの幅を広げることができます。