tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

2 ファイヤーエンブレムヒーローズ(FEH)の概要説明について

f:id:jijikokkoku:20171127133204j:plain
引用元https://fire-emblem-heroes.com/ja/


「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)」は元となったシミュレーションRPGのシステムを引き継ぎつつ、スマホアプリとしてもっと手軽に、サクッと遊べるゲームとして独自の進化を遂げています。

本来「ファイアーエムブレム(FE)」シリーズの特徴としては「死んだキャラクターが二度と生き返らない」という点が挙げられますが、今回のFEHではそちらのシステムを思い切って変更。

戦闘中に死んでしまったキャラは、あくまで経験値が入手できないというだけで、ロストしてしまうという心配はないので、ご安心を。

今までのシリーズでは広大なフィールドを駆け巡り、敵城を落とすところまでが目標であったため、ステージごとに時間はかかっていたのですが、この点もFEHはスマホアプリとして作り替えています。

1マップは8×6マスという小規模なもので構成されており、スマホの画面に収まりきる形に。

一度に出撃可能な人数も4人に限定と、今までのような大規模な合戦というよりは、小隊同士の局地戦といったバトル形式に作り替えられています。

キャラクターごとに武器タイプが存在し、それぞれは赤、青、緑、無と色分けをされています。

この辺りは本家にもあった「3すくみ」の要素を取り入れており、タイプごとの強弱が決まるため、そのバランスをよく考えたうえで、4名を選出する必要があります。

f:id:jijikokkoku:20171127133436p:plain
引用元https://fire-emblem-heroes.com/ja/beginners/

大まかには、以下のような色分けになっています。

・赤…剣、炎魔法
・青…槍、雷魔法
・緑…斧、風魔法
・無…弓、暗器、回復杖

これに加えて、以下のような「兵種タイプ」も存在し、それぞれ特徴があります。

・歩兵…スタンダードな兵種。各シリーズの主人公が多い。
・ソシアルナイト…馬に乗っているため移動距離が長い。ただし、森などの地形には侵入不可。
・ペガサスナイト、ドラゴンナイト…空を飛んでいるので侵入不可な地形がない。ただし、弓や風魔法に弱い。・アーマーナイト…1マスずつしか動けないが、高い防御力を誇る。
・マムクート…竜になることで戦う種族。高いステータスは持つが、特効を受ける武器も多い。
・踊り子…歩兵と同じステータスだが、味方を再行動させれる。

また、各キャラクターごとに伸びやすいステータスなども違うため、これらの組み合わせを吟味し、自分だけの夢の小隊を作り上げ、戦うのです。

相手のタイプを確認し、行動範囲、武器の射程などを読み、いかに被害を抑えながら勝つか――この読みあいは小規模な戦闘ながらも、従来のFEシリーズの醍醐味を色濃く受け継いでいるのではないでしょうか。

キャラクターごとに出典元のシリーズを再現した武器やスキルが存在するため、原作再現を楽しみつつ、それらを組み合わせて、より強い部隊を作り上げていくのも、このゲームの魅力の一つです。