tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

蕎房 猪口屋 これ穴場だ!

蕎房 猪口屋

大磯に向かう途中、主人と2人で夕食時に立ち寄りました。ネットで調べたところ高評価だったので期待して訪れました。
駅からはかなり距離があるので、車で行くことをオススメします。駐車場は5台分ありますが、狭いのでご注意を。
住宅街にひっそりと佇む落ち着いた雰囲気のお店です。よく見ていないと通り過ぎてしまいそうでした。

暖簾をくぐると愛想の良い店員さんが席に案内してくれました。オススメの日本酒やメニューを教えてくれて好印象でした。
住宅街にぽつんとあるお店なのに、カウンター、テーブル、奥に座敷と、意外にも席数は多いようです。
暖簾やテーブル、椅子などのインテリアにこだわりを感じました。お皿やお猪口も素敵で、目で見て楽しむことができます。


まずはおつまみを注文。
特に美味しかったのが馬刺しです。しっとりとしていて噛むほどに甘みを感じました。臭みが全く無くてとても食べやすかったです。主人はあまり馬肉が得意ではないほうなのですが、美味しい美味しいとお箸が進んでいました。
専門店ではないのにこのクオリティーには感動です!

f:id:jijikokkoku:20171222164342p:plain

生麩は中がもちもち、外はカリッと焼かれていて食感がたまりませんでした。上品な生麩の甘みにキリッとした赤味噌が合います。
私は生麩が大好きなのですが、関東ではなかなか食べられる機会がないので嬉しかったです。

f:id:jijikokkoku:20171222164404p:plain

大将にメゴチの天ぷらを勧められたので三尾注文しました。メゴチはカサゴの一種だそうです。初めて食べましたが、キスのような見た目で身は厚みがあってふっくらしていました。これが本当に美味しくて思わず追加注文してしまいました。あまり出回らない魚だそうですが、食べてみてファンになる人が多いんだとか。おすすめしてくれた大将に感謝です。

f:id:jijikokkoku:20171222164427p:plain

お蕎麦は天ざる蕎麦と鴨南蛮を注文。つゆは甘めで濃厚でした。蕎麦自体はとても細く、つゆがよく絡みます。
主人も私も大の蕎麦好きなのでどんどん食べられてしまいました。
思ったより少なめだったので、蕎麦のみ2人で3皿追加。

f:id:jijikokkoku:20171222164446p:plain

揚げたての天ぷらはお塩でいただきました。サクサクで野菜の甘みをしっかり感じることができて美味しかったです。
鴨南蛮のつゆは結構甘めで好みが分かれるかもしれませんが、私は好きでした。ここのお蕎麦はいくらでも食べられてしまいます。
どれも美味しかったので、気になったミニカレーうどんも注文。うどんもコシが強く出汁の聞いたカレーとよく絡んで美味しかったです。
2人揃って蕎麦湯まで残さず美味しくいただきました。

f:id:jijikokkoku:20171222164624p:plain

お皿を下げるタイミングやお蕎麦を持ってきてくれるタイミングが絶妙で、店員さんの心遣いを感じることができました。
オープンキッチンなので、カウンターに座って職人さんの技を見るのも楽しそうです。
私が訪れた日はたまたま台風の日だったので貸切状態でした。
おかげで大将に旬のお勧めなどの話を聞くことができて楽しかったです。

お蕎麦屋さんなのに他のメニューのレベルが高く、とても満足度の高いお蕎麦屋さんでした。2人でお腹いっぱい飲んで食べても1万円以下。お値段的にもリーズナブルだと思います!わざわざ遠方からいらっしゃる方がいるのも納得です。
ランチもやっているそうなのでそちらも気になります。ランチタイムは地元の方で賑わうそうですよ!近所にこんなに美味しいお店があるなんて羨ましい限りです。

穴場の名店といった感じで、デートで利用するのにも向いていると思います。
いろいろなメニューを食べたい方は4人くらいで行くと楽しめるでしょう。日本酒のメニューも豊富なので、お酒好きのかたも楽しめるはずです。
時期によってメニューが変わるとのことなので、近くに行くことがあればぜひまた立ち寄らせていただきたいと思います。

店名:蕎房 猪口屋(ちょこや)
URL:http://cky.petit.cc/pineapple1/
営業時間:[木~月]11:30~14:30(L.O.14:00)18:00~21:30(L.O.21:00)
[第2、第4の火/昼] 11:30~14:30(L.O.14:00)