tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

スプラトゥーン3 武器の基礎概念

 「スプラトゥーン2」の基本的なバトルシステムについて説明しましたが、今度はバトルの中で活用していく武器などの要素について紹介していきましょう。

 まず、なにより主軸となるのはキャラクター達が持つ「メインウェポン」です。

 オーソドックスな銃から、二丁拳銃やバズーカ砲。更には遠距離攻撃だけでなく、ローラーや筆といった近距離攻撃タイプのものまで様々。

 しかし、いずれにせよ「攻撃するとインクをばらまく」という特性は変わらず、インクの塗る範囲や届く距離などに違いがあります。

 メインウェポンの数は実に多種多様ですので、自分のプレイスタイルに応じて、まずは馴染むものを探していくと良いかもしれません。

 また、メインウェポンには必ず「サブウェポン」というものがセットになっており、これはインクを大量に消費しますが、より高い効果を持つ「特殊攻撃」のようなものです。

 メインウェポンもそうなのですが、使い続けているとインク残量がなくなってしまい、一切、色を塗ることができなくなってしまいます。

 このため、適度に自分のチームが塗ったインクの中に「イカ」モードで潜ることで、インクを補充する必要があります。

 「サブウェポン」はこのインクを大量に使うので使いどころは難しいですが、それでも様々な特殊効果があるため、使い方によっては戦況を有利に運ぶことができます。

 代表的なのは手榴弾やカーリングボムのような爆弾系ですが、特殊な弱体・強化エリアを展開するものなどもあり、こちらも組み合わせによっては独自のバトルスタイルを展開することができます。

 更に、フィールドを塗り続けていくと貯まるゲージを利用して、大技である「スペシャルウェポン」を発動することもできます。

 いわゆる「超必殺技」に当たる要素で、メイン・サブウェポンを遥かに凌ぐ性能を持った特殊な武器になります。

 効果は様々ですが基本的には発動中は無敵で、ごっそりとエリアを広げれるものや、相手を一気に殲滅できるものなど、使う事で逆転を狙う事が可能です。

 思い切って敵陣の深くに突っ込んで発動すると、相手に大きなプレッシャーを与えることができるかもしれません。

 バトルの基本はメイン・サブウェポンによってエリアを広げていき、ここぞという時にスペシャルウェポンを使って押し込んだり、逆に劣勢を覆したり、という駆け引きが展開されるのです。

 まずは自身の武器の特性を掴み、インク切れを起こさないように注意しながらの立ち回りができるようになると、バトルでの勝率もグッと上がるかもしれません。