tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

逆転オセロニア 3

f:id:jijikokkoku:20180121134016p:plain 

様々なユニットが存在する「逆転オセロニア」ですが、今回は各駒を構成する「ステータス」について見ていきましょう。

 多種多様な個性を持つユニットがいますので、得意な立ち回りや弱点をしっかり把握し、自分だけのデッキを組み立てましょう。


1…レアリティ

 駒の希少価値を表し、手に入れやすさと「コスト」に関係してきます。

 C、B、A、A+、S、S+、絶望イベントS、という種類が存在します。

 C、Bはコストが5、A、A+はコストが10、S、S+はコストが20、絶望イベントSは30となっています。

 ランクに応じて、デッキに組み込める最大コストが変わってくるので、強キャラと弱キャラのバランスを考え、組み込む必要があります。

 もちろん、レアリティの高い駒はゲットするのはなかなか難しいですが、その分、手に入れると強大な力を持っているため、戦う上でぐっと有利になります。


2…レベル

 駒の熟練度を表す数値で、高くなればなるほど、各種ステータスが強化されていきます。

 進化前のキャラクターは一定値までしか上がりませんが、進化すると上限が解放され80~99と大幅に育成できるようになります。

 キャラクターを強化するには素材となる駒を「合成」することで、経験値を与えることができます。


3…HP

 駒が持つ体力の値です。

 デッキは16体のユニットで構成されるため、最終的に駒のHPを合計した値が、バトル中の自分の総HPとなります。

 レベルが上がると、この値も成長していきます。

 
4…ATK

 攻撃力の値です。

 フィールドに置いた際の基礎ダメージを算出する値になります。

 HPと同様に、レベルが上がることで値が大きくなっていきます。


5…スキル

 手駒に加えた際、あるいはフィールドに配置した際に発動する能力です。

 攻撃力アップや追加ダメージ、防御や毒、回復など様々で、本作の勝ち負けを握る、一番大きな要素ではないでしょうか。


6…コンボスキル

 スキルとは違い、盤に置いた後、「別の駒と繋がった際に発動する能力」になります。

 あらかじめ配置した駒を利用するように相手駒を挟む必要があり、さらに発動には条件が必要なものも。

 慣れないうちは発動させることが難しいかもしれませんが、これもまた勝敗を大きく左右する要素の一つですね。


7…印

 駒ごとに設定された属性で、いわゆる「種族」に相当するものです。

 あまり意識する場面はありませんが、イベントによっては特定の印限定だったり、駒の数によって恩恵を受けれたりします。