tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

逆転オセロニア 7

f:id:jijikokkoku:20180121135215p:plain

 「駒箱」から行えるもう一つの強化に「進化」があります。

 これは条件を満たした駒を進化させることで、より強力な駒へと変化させる事ができるのです。

 進化後の駒は再びレベル1になってしまいますが、レベルの上限が大幅に上がり、HP、攻撃力共に進化前よりも強力になります。

 基本的にはレアリティA以上の駒が対象となります。

 進化するための第1条件は全駒共通で「レベルが最大値まで上がっている事」。

 そして第2条件は「駒ごとに定められた進化アイテムを4種類、一定数揃える事」です。

 特に2番目の条件は多種多様な素材アイテムがあるため、ちょっと苦労してしまうかもしれません。

 基本的に素材はオフラインモードである「クエスト」の各ステージをクリアすることで貰えるほか、ミッション達成などで貰えるコインを使う事で、購入する事ができます。

 また、曜日によって異なった素材をゲットするための「素材クエスト」も配信されているので、こちらも活用することで、より効率的に素材を稼ぐことができるかもしれません。

 進化後の駒はレベル上限の違いもあり、かなり性能で差がつきます。

 このため、デッキの駒のレベルを上げたら、次は率先して進化アイテムを集め、さらなる強化を狙っていきたいところです。

 さらに、この「進化」とは別に「闘化」というシステムも存在します。

 やり方は進化同様、「駒箱」の「進化」から可能なのですが、駒によっては「進化形態」と「闘化形態」の2種類を持つキャラクターがいます。

 進化が性能の強化だったのに対し、闘化はスキルやコンボスキルといった「能力そのもの」が変化します。

 見た目は似ていても、まるで違う性能を持つ別駒になる、と考えていいかもしれません。

 例えば、通常進化だと「配置することで攻撃力を強化する」という能力だった駒が、闘化することで「置いた際に攻撃力を2倍にする」といった攻撃的なものに変わる、なんてことも。

 ただ、闘化には進化とはまた違った条件が必要で「レベルを上限まで上げる」ということは同じなのですが、素材アイテムを使うのではなく「素材となる駒」を使います。

 アイテムではなく、闘化のためのキャラクターを揃える必要があるのです。

 闘化は強力なスキルを持ちますが、場合によっては「使いどころがかなり限られるスキル」に変化してしまう場合もあります。

 威力は絶大ですが「デッキの駒が全て竜だった場合」など、デッキそのものの組み合わせを考慮する必要もあるため、進化に比べて、テクニカルなシステムかもしれません。

 進化、闘化後も、改めて進化、闘化を選ぶこともできるので、素材が揃っていたら、思い切ってどちらかに成長させてみるのも、ありかもしれません。

 どちらにせよ、この二つを使いこなすことで、キャラクターをさらに強化していきましょう。

f:id:jijikokkoku:20180121135233p:plain