tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

からから煎餅

f:id:jijikokkoku:20180121191829j:plain

f:id:jijikokkoku:20180121191838j:plain

今日は、お土産にいただいた「からからせんべい」というお菓子のご紹介をさせていただきますね!

山形のお土産なのですが、おせんべいを割ると中からオモチャが出てくる、鶴岡市で江戸時代から続く庄内伝統菓子だそうです。
見かけは、中華街で売っている、おみくじの入ったフォーチュンクッキーを大きく堅くした感じです。

f:id:jijikokkoku:20180121191911j:plain

f:id:jijikokkoku:20180121191924j:plain

裏表の画像を撮ってみました。
どちらが表なのかわからないので、ご想像にお任せします。
こんな感じのお菓子が8個入っていました。
左の画像の方ですが、中に白いものがチラッと見えますよね?
そちらが、オモチャです。
こちらは、割ってみたところです。

f:id:jijikokkoku:20180121191949j:plain

f:id:jijikokkoku:20180121192004j:plain

白い包み紙の中は、8個全部違うオモチャでした!
このように、一つ一つのオモチャが、白い紙に包まれていました。

f:id:jijikokkoku:20180121192034j:plain

f:id:jijikokkoku:20180121192046j:plain

f:id:jijikokkoku:20180121192056j:plain

こちらのオモチャの包み紙は薄くて透けていますが、しっかりとした集めの紙のものもあって、「何が入っているかな?」とワクワク包装を開くのも楽しかったです。

肝心なおせんべいのお味ですが、ニッキ味ではなく、黒糖味の八つ橋という感じでしょうか。
実は、こちらを下さった方が、「堅いから食べる時気をつけてね」と仰っていたので、ちょっとドキドキしながら口に入れました。
八つ橋より数倍堅いのですが、口の中に入れておくと溶けていくので、入れ歯のおばあちゃんも「美味しい、美味しい」と、食べていました。
小麦粉と、沖縄産の上質の黒糖を使っているだけあって、おばあちゃんの言う通り、美味しいんです!
口の中に黒糖のコクがジワジワと美味しいモードを増して行き、黒糖の風味がお茶と合って、かなり大き目なのに食べ始めたら止まらなくなりそうでした。


大きさが画像ではわかりにくいですね!
1辺が8cmでした。
フォーチュンクッキーより、だいぶ大き目です。

f:id:jijikokkoku:20180121192134j:plain

お値段は、こちらのものは、1袋8個入りで、756〜770円で売られているようです。
ネット通販もしているようなので、山形まで行かなくても購入出来るのね!
ありがたいです。
楽天にも出店しているそうです。

単品で1個184円から、袋入りや箱入りなど、色々なタイプで販売されているようです。
また、中に入れるオモチャをオリジナルに出来て、1個200円で、バラで50個から作ってもらえる「おりじなるからからせんべい」もあり、引き出物や記念品などに、喜ばれているようです。


参考までに(税込価格)

まるやまからから煎餅民芸

1個入り¥184
6個入り¥1,080
10個入り¥1,944
20個入り¥3,780
30個入り¥5,616    

他に、
黒糖煎餅120g¥486
しそ煎餅120g¥486
しょうが煎餅120g¥486
などもあるそうです。


割って楽しんで、見て楽しんで、食べて美味しいお菓子、いいですね!
今回いただいた「からからせんべい8個入り」に入っていた8個のオモチャです。
組み立てるタイプ(ボーリングをしている人?)、知恵の輪、髪留め、コマ、お財布などに入れる銀色の亀、キーホルダーお子さんのアクセサリーに出来るハート、綺麗な音色の鈴、可愛い消しゴム3個セット。早速色々使っています。




一つ一つ手作りの「まるやまからからせんべい」は、昭和24年に創業した宇佐美煎餅店の代表銘菓。山形県鶴岡市で、江戸時代から作り続けられているこの伝統駄菓子ですが、中に入れるオモチャは、昔は焼き物、鉛、ブリキの小さな模型が多かったそうです。
時代とともに移り変わり、いろいろなおもちゃが入れられるようになったとのこと。
継がれて行く日本のお菓子、素敵ですね。








有限会社 宇佐美煎餅店
997-0031
山形県鶴岡市錦町 10-10
Tell. 0235-22-0187
Fax. 0235-25-0187
usami@karakara.co.jp
http://www.karakara.co.jp/

平日8:00〜17:00
年末年始・お盆は休業