tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

NHK 放送センター内にある、社員⾷堂をご紹介いたします。

今回は渋⾕にある NHK 放送センター内にある、社員⾷堂をご紹介いたします。
職員⾷堂と⾔っても、職員でない⼈でもいただくことは出来ますが、⼊館に際してパスが必
要なので、「⼊館出来た⼈なら誰でも」⼊ることが出来ます。
私は、ドラマのお仕事で⼊館いたしました。お昼時間が過ぎてしまっていたので、メニュ
ーもだいぶ少なくなっていました。
いつもは 5 階の⾷堂を利⽤していたのですが、今回は 1 階の⾷堂を利⽤させていただきま
した。1 階の⾷堂を利⽤するのは初めてで、私が参加する撮影は 1 階で⾏われることが多い
のに、今まで何故わざわざ 5 階まで⾏っていたのだろう…
最初に連れて⾏っていただいたのが 5 階の⾷堂だったから、それ以来、当たり前のように 5
階を利⽤していました。まあ、1 階にも⾷堂があること⾃体を知りませんでしたし。
今回、たまたま⾒つける事が出来たので、良かったです。移動でエレベーターを待つ時間が
減るので、その分ゆっくり⾷事出来ます。
では、1 階⾷堂へ!
券売機が 4 台ありました。お昼時は⼤勢並ぶのだと思います。
かなり、売り切れています

f:id:jijikokkoku:20180122080252j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080304j:plain

メニューの⼀部を紹介すると
券売機
1 段⽬
和⾷ C(⿇婆茄⼦)530 円、和⾷ D(豚バラ⻯⽥揚げ)590 円、特和⾷ A(かじき照焼き)650 円、
2 段⽬
洋⾷ C(⾟⼝チキンカレー)530 円、洋⾷ D(鮭ときのこのマヨネーズ焼き)590 円、アラカル
ト A(ミルフィーユかつとカニコロッケ)650 円、洋⾷ M(⾟⼝チキンカレー丼)250 円、
3 段⽬
サラダ 150 円、ライス 130 円、
4 段⽬
みそ汁 50 円、おしんこ 50 円、梅⼲し 50 円、⽟⼦ 30 円、納⾖ 30 円、
5 段⽬
もりそば・もりうどん 200 円、かけそば・かけうどん 200 円、ラーメン 270 円、お好み麺
A(コロッケそば or うどん:冷 or 温)320 円、お好み麺 B(鶏うどん or そば:冷 or 温)370 円、
お好み麺 C(パイタンラーメン)420 円、
6 段⽬
お好み麺 D(スーラータンメン)500 円、麺⼤盛り 50 円、麺副⾷ A(⼭菜ごはん)130 円、
7 段⽬
寿司 A(サービスにぎり)450 円、寿司 B560 円、ねぎとろ鉄⽕丼 620 円、季節の丼(うなぎ
丼)720 円、江⼾前寿司「梅」720 円、江⼾前寿司「⽵」930 円、江⼾前寿司「松」1030 円
8 段⽬
寿司 M(海鮮丼)450 円 お寿司系は全てお味噌汁付き
ショーウインドウ

f:id:jijikokkoku:20180122080336j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080344j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080503j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080515j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080525j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080737j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080537j:plain

和⾷や洋⾷の ABCD は、⽇替わりのようです。
何にするか…
洋⾷ M の⾟⼝チキンカレー丼 250 円
うなぎ丼 720 円
寿司 M 海鮮丼 450 円
和⾷ D 豚バラ⻯⽥揚 590 円
スーラータンメン 500 円
で、どれにしようかな?と悩んで、いつもは急いで⾷べることが多く、カレーや丼ものにな
ってしまうため、この⽇は撮影が終わってからで時間を気にしないで良く、ゆっくり⾷べら
れるので、少々寒かったこともあり、スーラータンメンにしました。

f:id:jijikokkoku:20180122080756j:plain

f:id:jijikokkoku:20180122080807j:plain

厨房の台はピッカピカでした 相当奥の⽅までカウンターが分けられて
いました。
チケットを券売機で買ったら、お盆を持ってメニューごとにわけられたカウンターにお盆を
乗せてチケットを提⽰してお料理が出来るのを待ちます。

f:id:jijikokkoku:20180122080829j:plain

ほどなく出来あがりました。
酸味と⾟味はそれほどでもなく、⾷べやすいお味になっていました。
酢とラー油とコショウを⾜して少し刺激的にしていただきました。
麺は少し細めで、味が馴染みやすくて美味しかったです。溶いてある卵のフワフワ加減もと
ても良かったです。
細切りのしいたけとタケノコと⼈参、そして豚⾁ の量も多過ぎることもなく、少な過ぎる
こともなく、フワフワ卵との異⾷感が良くて、また、酸っぱくて⾟いこのスープにとても良
く合っていて、お箸が進み、⾷べ終わるころには体がホカホカになりました。
今まで、カレーライス、おそば、など直ぐに出来てササっと⾷べられるものばかりだったの
で、ちょっとゆっくり味わっていただけて良かったです。
スタジオでの撮影の時は、社⾷でお⾷事が出来るので、楽しみです。