tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

京都 勝牛 仙台一番町

いつもの通院帰りです。
治療終わりの時間ではランチはどこも終了してるんです。
迎えに来てくれたマミーも私もお腹はぺこぺこのガラガラ。
帰宅はバスなので2人でとぼとぼと繁華街を歩きます。
すると、いつもなら素通りするお店の看板がマミーの目に入りました。

2人で看板の前ペチャクチャ言ってるとお店の中から店員さんが。
私たちは「ランチやってますか?」と聞くと「ランチは終わりましたけどよろしければどうぞ」というので。

誘われるままに2人で入店です。
お邪魔しました。「勝牛」さんです。

早速席についてマミ-が一言。
「表にあった1人一杯ビール150円ってやってますか?」
店員さんも「はい、大丈夫ですよ」

あぁ・・・なるほど。
それを見てたのね。

では、まずビール150円(税抜き)

f:id:jijikokkoku:20180522072035j:plain

さて、何にしましょうね?
メニューを見るとちょっと値段が予算外なんです。
悩むな・・・

よし、決めました。
すみませーん。

マミーは
ローストビーフ丼 980円(税抜き)

f:id:jijikokkoku:20180522072050j:plain

なんか丼物ってちょっと寂しく感じますよね。
丼と味噌汁なので品数が少ない気がします。
量的にどうなのかしら?

f:id:jijikokkoku:20180522072103j:plain

いや、はみ出てるし。
お肉丼からすごく元気に「やっほーい」って飛び出てるし。
色も綺麗だし、どうなんんでしょうね?
迫力だけなんじゃないの?

一口・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!
すいませんでした。
めちゃめちゃ美味しいです。

ローストビーフ、口の中でとろけます。
そして、かかっているタレ。
これがめちゃめちゃうまい。

普通しょうががきついイメージがあるんですがちょっとフルーティなんですよね。
甘めかと思いきやしょっぱさもあり。

なんか、肉と最強タッグを組んでるんです。
味が爽やかなんですけど、後引く味というかうまみがじわっと口の中に広がります。
ローストビーフもうっすいけれど溶けていくような食感ですね。
牛のエキスがじゅるじゅる出てくる感じです。
しかも、いいところのお肉ですね。
口に入れて味がにじみ出てくるお肉です。

普段、スーパーとかで買って食べているものとは全然違う。
これ、初のお肉です。

食べ終わった後、ご飯おかわりしてタレだけかけてもらって食べてました。
うーん。まさに貧乏人。

あと、味噌汁。

f:id:jijikokkoku:20180522072120j:plain

温かくてほっとする味です。
お肉をがつがつ行く合間に休憩するのにいいですね。
息抜きができます。

わたしはこちら。

タレかつ丼 並 880円(税抜き)

f:id:jijikokkoku:20180522072136j:plain

こちらも味噌汁とセットですね。

f:id:jijikokkoku:20180522072150j:plain

かつがしんみりとまぶされていて全体的に味わいがあります。
よく火が通ってるので重量感がありますね。
噛み応えもあります。
かけられているタレがあんまいです。
すっごい上品な甘さのタレ。
砂糖のベタベタに甘いタレではないです。
うんまー。

ビールのつまみに。

ミニ牛すじ丼 300円(税抜き)

f:id:jijikokkoku:20180522072201j:plain

一口ぱくり。
んーー。
プルプルです。
めっちゃ煮込まれていますね。
味もしみわたっています。
多分みりんだと思うのですがあましょっぱいです。
すっごい食欲がわく味ですね。
純和風な味です。
かきこみたくなるやつですね。

美味しかったです。

食事終わりに私の分で150円のビールをもう一杯飲んでる人が目の前に・・・
まだ飲むんかい!!

お会計の時にお店のシールを発見。

f:id:jijikokkoku:20180522072215j:plain

・・・・・・・・。
これ、どこに貼ったらいいんだろう?
ま、いいや。
くれるって言うんだから貰っとこう。

こちらレシートです。

f:id:jijikokkoku:20180522072509j:plain

ありがとうございました。ごちそうさまでした。

詳細情報
店名: 京都 勝牛 仙台一番町
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル 1F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:年末年始
駐車場:無し