tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

白松がモナカ本舗 晩翠通店

その日もいつもの病院帰り。
いつものように繁華街ではなく大通りに向かって歩くマミー。
「なにかあったかな?」と思うとバス停で時刻を確認し道路を挟んで向かいの白松モナカへ。
お昼がまだだった私は
「え、お昼最中なの?」と焦ります。


すると、2階のお店へ。
「甘味処 郷」へお邪魔しました。

あ、よかった。軽食もあります。

場所は広瀬通を愛子の方に行くと交差点にあります。
でかい白松モナカの建物の2階です。
店内は和風で静けさとおもむきがある感じです。
時間が遅かったのであまりお客さんはいませんでしたね。


さてと、メニューはっと。

あぁ、ランチとかはないんですね。
ま、入店した時間が16時なので。
ランチというランチはなかったけれどもセットがあったのでそれを注文することにします。
まず、マミーのからです。

スパゲティセット(大盛り) 850円(税込み)

最初に来たのはサラダです。
ちなみに私もセットにしたので私にもきました。

f:id:jijikokkoku:20180522072953j:plain

小鉢にもさりっとお野菜が入ってます。
上にはマヨネーズがさらっとのっています。
トマトにヤングコーン、千切りキャベツもありますね。
口の中がさっぱりです。
そして、軽く準備運動程度にサラダを食べきるとメインが来ました。

f:id:jijikokkoku:20180522073004j:plain

昔懐かしのナポリタンですね。
ケチャップがスパゲティにまんべんなく絡んでいます。
オレンジ色のちょっとてかってる感じが美味しそうですよね。
味は濃いめだそうです。
もっちりとしたスパゲティを結構大量に口に運びます。
ですが、さすが大盛りですね。
なかなかなくなりません。
見た目、そうでもないかなと思ったのですが大盛りは大盛り。
もうね、目の前でずっとナポリタンの香りがなくならないんです。
私別なもの頼んだのにそれ、食べたくなるじゃんか。
口にドングリ詰め込んだリスみたいに顔がパンパンだけどもスパゲティはなくならないです。
ちょっと笑えましたw

私はこちら。

海老ピラフセット 750円(税込み)

f:id:jijikokkoku:20180522073017j:plain

めちゃピラフ。
ご飯全体どこを食べてもバターの香りに包まれています。
どこから食べてもピラフ。
ようかんはどこから食べてもようかんなのと一緒ですね。
和菓子屋さんだけに・・・
すごく久しぶりなので懐かしさを感じつつ、もぐもぐします。
海老もぷりぷりしてます。
人参やパセリも色鮮やかですね。
お米もべたついてないのでさらっと食べられます。
えびの香りとバターの香りが仲良く二人三脚してますね。
和菓子屋さんなのに、ピラフがこんなにうまいなんて・・・
もぐもぐもぐ・・・

これにセットのドリンクもきました。

f:id:jijikokkoku:20180522073033j:plain

輪切りのレモンが入っています。
すっごい涼しげですね。
このレモンをちみちみ潰して飲むともっとレモンの香りがして美味しいです。

あと、和菓子屋さんに来たんですからこれも。

栗あんみつ 630円(税込み)

f:id:jijikokkoku:20180522073054j:plain

緑茶と一緒に栗あんみつが来ました。
和菓子屋さんですからね。
あんこは外せないですよ。

f:id:jijikokkoku:20180522073129j:plain

あーうまい。
あんみつにはやっぱり黒蜜があいますね。
あんこもしっとりとしてのっぺりと口に残るうまさ。
寒天の歯ごたえがさっぱりしています。
そして、栗。
甘く煮てありますね。
人間に例えるならこの栗はあまあまでキラキラのウエディングドレスをきた花嫁のようです。
うまー。
花嫁が5個も。
幸せです。
どれを食べても美味しくてバランスが取れています。
さっき大盛りのスパゲティ食べていたマミーもさっくりとあんみつを完食。
やっぱりあんこは白松モナカですね。
甘党にはやめられないですわ。

美味しかったです。

ありがとうございました。ごちそうさまでした。

詳細情報
店名:白松がモナカ本舗 晩翠通店
住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-8-11
営業時間:9:00~19:30 日曜営業
定休日:元旦
駐車場:無