tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

仙台のなでしこカフェに行ってきた!

その日もいつものごとく通院帰りでした。
冷蔵庫に何もないので「いつもと違うスーパーに行こう」と車を走らせていました。
運転はマミー。
するとソフトクリームの看板が目に入ったようで車を停車させます。
2人で「わーいヾ(*´∀`*)ノ」とはしゃぎながらお店の入り口に行くと軽食も食べられるそうで。
私、お昼がまだだったのでご飯も食べようと思い入店しました。

「なでしこcafe」さんです。

場所は、一高の通りをまっすぐ国道に向かって走っていくとあります。
駐車場も3台あるので車でも行けます。

どうやら障がい者さんがやっている施設のようでいつもならパンもあるそうです。
こういう施設は作っているものが手作りで美味しいのが相場なんですよね。
パン食べたかったのですが、その時はなくて、残念でした。

入店時間が14時を超えていたからでしょうか。
結構空いていました。
でも、常連さんもいて店員さんと仲良さそうに話しています。
アットホームな感じの店舗なんですね。
1階が店舗で2階が事務所のようです。
1階は多少暗いですが、ガラス張りなので店舗の中も見えますし、安心しては入れます。

さて、なにを食べようかな。
メニューを見ると和食が多い気がします。
うーん、なんとなく温かい気がするし冷たいものを。


かき揚げ茶そば 700円(税込み)

f:id:jijikokkoku:20180721105616p:plain

涼し気なおそばが来ましたね。
入ってる入れ物が昔の小包見たいですよね。
めちゃ、カワイイ♪と声が出てしまいました。

さて、嫌いなお野菜から端をつけます。
きつね色に上がっているかきあげを一口ぱくり。
すると、「サクッ」と音がするんです。
しかも油でギトギトとしていません。
べたつく感じもないんです。
揚げたてでさっくりしてます。
また、嫌いな玉ねぎも火が通ってるからかすっごく甘いんです。

そして、おそばですね。
茶そばが来るとは思いもよらず・・・
でも、見た感じも涼しげですよね。
暑い日が続くのですごくありがたいです。
おつゆにつけて一口。
ちゅるっとしててうんまー。
練ワサビも入れてみたんですけど刺激的な辛さではなくて本当に涼しい味です。
そばの湯で具合もちょうどよくて歯ごたえもあり、ピチプチときれるんですね。
これはお腹にたまりそうです。

さて、ここで私が食べててお腹が空いたのかソフトクリームを頼むというんです。
なら、私も食べたいじゃないですか。

私は黒ゴマソフトを注文。

黒ゴマソフト 280円(税込み)

f:id:jijikokkoku:20180721105648p:plain

ゴマキタ――(゚∀゚)――!!
せっかくだからおそばとセットにしてみました。

f:id:jijikokkoku:20180721105714p:plain

セットにすると食後のデザートが目の前にあってテンション上がりますね。

おそばも食べ終わりましたのでデザートに参りましょう。

黒馬ソフトにスプーンを入れてすくいあげ、口に運びます。
あ、口の中がゴマ一色です。
すっごいゴマが濃いんです。
串団子のゴマ餡ありますよね。
それを食べているかのように濃いんです。
冷たくて、でもゴマですっごく美味しいんですよ。
ちょっと口に残るうまさなのでおかわりしたくなります。
下にはコーンフレークが敷き詰められていました。
ゴマソフトとの相性はバッチリです。

マミーはこちら。

ラムネソフト 280円

f:id:jijikokkoku:20180721105811p:plain

ラムネはソフトというよりシャーベットでした。
爽快なラムネのすっきりとした味が美味しくていくらでもイケてしまいそうで。
ソフトの中につぶつぶのラムネが入っているんです。
色も爽やかですけど味もすっきりとして甘すぎなくて美味しいです。
こちらも下にコーンフレークが。
最後の食感がサクサクで終わるのでスッキリします。

パンやご飯、デザートも美味しくいただける店舗でした。
ちなみにご飯はスパゲティやカレーと言った洋食が多かったです。
手作り感が満載でとても美味しかったですよ。

ありがとうございました。ごちそうさまでした。

詳細情報
店名:なでしこカフェ
住所:宮城県仙台市若林区大和町4丁目13?27
営業時間:不定期
定休日:不定期
駐車場:有