tanpoukiの日記

訪れた場所や気になったものをピックアップしてコメントします。主に旅行とグルメを題材にした記事になります。

HONA sendai に行ってきた!

その日はいつもの休日でした。
休みの日は食べ歩くのが日課です。
ネットにてワンコインでランチが食べられるお店を探します。
すると、このお店がヒットしました。

お邪魔しました。
「HONA sendai」さんです。

あいにく来店時はワンコインメニューはやっていませんでした。
フェアメニューだったようですね。
でも、駅前では珍しいお好み焼き屋さんなんです。
名掛丁に1軒あったんですけど、つぶれてしまいました。
こじんまりとしたレトロな和風のお店だったんですけどね。
これまたレトロな女将さんがいらっしゃって作り方をレクチャーしてくれます。

それに比べてこちらはちょっとこじゃれた感じの洋風のお店です。
場所ですが、三越のすぐ隣の地下です。
三越側からの店構えはこちら。


f:id:jijikokkoku:20180826103311p:plain

f:id:jijikokkoku:20180826103333p:plain

素敵なおススメランチとお酒の看板も。

f:id:jijikokkoku:20180826103349p:plain

f:id:jijikokkoku:20180826103407p:plain

お酒の看板の横に営業時間も書いています。

f:id:jijikokkoku:20180826103424p:plain

地下に降りると扉があるので開けて入店します。
店内はカントリー調の小奇麗でこじゃれた感じです。
オープンキッチンで目の前にはドリンクやらお酒やらがならぶカウンター席、
ほかに4人掛けが3つ、2人掛けが多数あり、この2人掛け合わせて大人数で座ることも可能です。

私たちは2人で伺ったので2人掛けに案内されました。
席についてメニューを拝見します。

f:id:jijikokkoku:20180826103443p:plain

ふむふむ。
表に出ていたおススメのランチメニューですね。
お値段もお手頃で頼みやすそうです。
メニュー自体も庶民の私には親しみが持てるようなものばかり。

なんて、見ていたらもうひとつ、ランチメニューがありました。

f:id:jijikokkoku:20180826103500p:plain

なんか、お肉だからかお値段もはりますね。
ちょっと高級です。
仙台名産の牛たんなんかもありますけど、1800円はちょっと出せないなぁ。
このメニューはお祝い事があった時にしましょう。
今日はとりあえず、親しみやすい方で。

話がまとまって注文します。
料理が来るまでの間、別なメニューもちょっと見てみます。

あら、珍しいものが。

f:id:jijikokkoku:20180826103546p:plain

トマトのお好み焼きってなんだろう?
野菜嫌いだから頼まないけどトマトソースは好きなんだよなぁ。
トマトに火が入ったらトマトソースですよね?
じゃあ、私でもイケるのかしら?

あと、これです。

f:id:jijikokkoku:20180826103605p:plain

モヒートというお酒。
きっとバーとか行けばあるのでしょうが、私いかないんですよね。
行っても居酒屋とかなんでこういうしゃれたお酒しらなくって。
テレビとかでは聞いたことがあるんですが、実際に出しているお店にいたのは初めてです。
ちょっと頼んでみたい気もしたのですが、まだお昼だったので我慢しました。

ほかにもいろいろな一品メニューなどもあり夜はお酒を飲むお店なんだなという印象です。
女性向けのヘルシーなメニューやカクテルが多かったです。
デートにも良いのではないでしょうか。

さて、よそ見をしていたら注文してたものが来ました。
まず、私が頼んだ

豚玉ランチ 800円(税込み)

f:id:jijikokkoku:20180826103628p:plain

豚玉きましたね。
マヨのかけ方が芸術的です。
セットなのでサラダ、スープ、ライスがついていています。

f:id:jijikokkoku:20180826103643p:plain

注文の時、「ライスいりますか?」と聞かれて思わず「はい」と答えたのでライスもついてきてます。
関西や西の方ではお好み焼きにライスって当たり前のようですが東北地方ではとても珍しいです。
いや、くれるっていうから貰っておかないと的に返事してみたんですけど。
お好み焼きとライスってどう食べればいいんだろう・・・
よく、どっちが主食?って突っ込む話も聞くけどまさにその通りだよなぁ。

じゃ、まずライスはおいといて豚玉から行こうと思います。

f:id:jijikokkoku:20180826103701p:plain

鰹節に刻みのりっていうのも珍しいです。
のりは青のりって思ってたんで。
刻みのり香りが豊かですね。
それとワルツを踊っているかのような鰹節の香り。
さらに、甘く誘惑的に漂うソースの香り。

もう香りだけでライスいけそうです。

では、早速豚玉を割って、頂きまふ。

f:id:jijikokkoku:20180826103722p:plain

鉄板が熱くてお好み焼きもアッツアツ。
はふはふ言いながら割ってふーふーして食べます。
一口食べるとすっごい甘みのあってこくが深いソースです。
味が濃いのでこれはライスがいけるのがわかる気がします。
また、ソースとあいまってふかふかで柔らかいお好み焼きも美味しいです。
すごくクリーミーで優しい味です。

味が濃いソースのせいもありライスをパクパクガンガンいってしまいます。

次に一緒に来てくれた人が注文していた。

オムソバランチ 800円(税込み)

f:id:jijikokkoku:20180826103738p:plain

思ってたのより結構でかい皿に来ましたね。
オムソバというとお祭りの屋台なイメージだったんでもっとこじんまりしているのかと思ったんですが・・・

こちらのマヨとソースもかけかたが芸術的すぎる・・・・

f:id:jijikokkoku:20180826103753p:plain

見事な半月型の卵に海のネットみたいな細かなソースとマヨ。
すごく美しいです。

どれ、少しください。
食べたいです。

f:id:jijikokkoku:20180826103808p:plain

やきそばの麺がふっといです。
そしてモチモチしています。
甘いソースがしみ込んでいて味もしっかりしています。
麺の弾力がすごいです。
跳ね返ってきてちょっと吸い付きそうな食感です。
しっかりとして極太の麺は食べごたえも抜群です。

さらに、ついてきたサラダとスープ。

f:id:jijikokkoku:20180826103822p:plain

サラダの入っている器が深さがあって使いやすそうです。
深みがある皿とってもサラダが沢山入ってるわけではないんです。
大きいお皿に少しお料理のってる高級感のような。
でも、サラダですからそんなに少なくなるわけでもなく。
彩りが普通の野菜なんですけど綺麗で印象深いサラダです。

美味しかったです。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区 一番町4-5-26 1が4ビル b1