てくてくチャンネル

アクセス方法や行き方の道順を動画や写真で確認できます!観光施設への行き方をまとめたアクセスブログです。目的地に行くのに地図なんて不要!地図が読めなくても大丈夫!

原宿駅から「国立代々木競技場」へのアクセス(行き方)

f:id:jijikokkoku:20191108123745p:plain

今回は、原宿駅から「国立代々木競技場」へのアクセス(行き方)を紹介します。

「国立代々木競技場」は、JR山手線「原宿駅」下車徒歩約5分で到着です。
あるいは、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅(2番出口)」下車徒歩約5分で到着です。


この施設は、1964年大会時に水泳とバスケットボールの競技会場として使用するため、日本を代表する建築家丹下健三氏によって設計されました。高張力による吊り屋根に特徴があり、また多くのレリーフを有しています。現在でもオリンピックレガシーとして高い評価を受けており、世界的にも有名です。
この会場は、緑あふれる美しい明治神宮や、同じ1964年のオリンピックレガシーである代々木公園に隣接しています。


【オリンピック】
実施競技:ハンドボール

【パラリンピック】
実施競技:バドミントン、ウィルチェアーラグビー


住所:東京都渋谷区神南二丁目1番1号


① JR原宿駅で下車し、表参道口改札(青〇)を出ます。

f:id:jijikokkoku:20191108123811p:plain

② 駅を出て、直進します。明治神宮前(原宿)駅からは右回りに進みます。

f:id:jijikokkoku:20191108123822p:plain

③ 横断歩道を渡ります。

f:id:jijikokkoku:20191108123835p:plain

④ 五輪橋を進みます。

f:id:jijikokkoku:20191108123847p:plain

⑤ 歩道橋を上ります。

f:id:jijikokkoku:20191108123900p:plain

⑥ 歩道橋を右に進みます。

f:id:jijikokkoku:20191108123910p:plain

⑦ 歩道橋から国立代々木競技場が見えます。階段を下ります。

f:id:jijikokkoku:20191108123927p:plain

⑧ 原宿門から入ります。

f:id:jijikokkoku:20191108123937p:plain

⑨ 国立代々木競技場に到着です。

f:id:jijikokkoku:20191108123950p:plain

⑩ 案内図です。

f:id:jijikokkoku:20191108123959p:plain